space Allies
雲のイラスト
space

 

情報ライブラリ/ブログ「つばさ」より

 

space

 

HOME
アライズ総合法律事務所
すぺーすアライズ
お知らせ/ご案内

ニュースブログ "つばさ"

情報ライブラリ

加盟団体/リンク

English

 

ブログ「つばさ」資料

・人工妊娠中絶

・リプロとヘルス

・性指向・性自認

・女性に対する暴力

・女性運動全般

・社会運動全般+経済

・その他

 

space

●世界的金融・経済危機に対する、構造的で、持続的で、ジェンダー公正で、権利に基づく対応の要請

2009年06月24日

Women’s Working Group on Financing for Development (WWG on FfD)*

開発のための金融に関する女性作業部会(WWG on FfD)

A call for structural, sustainable, gender equitable and rights based responses to the global financial and economic crisis

世界的金融・経済危機に対する、構造的で、持続的で、ジェンダー公正で、権利に基づく対応の要請      2009年6月

 私たち、開発のための金融に関する女性作業部会(WWG on FfD)は、現在の金融・経済危機が、世界食料危機、エネルギー危機、気候変動による悪影響をさらに悪化させ、飢餓と栄養不足の人を10億人にまで上り、その犠牲者の大半が女性と子どもたちであることをまずは、はっきりさせたいと思います。私たちは、このような多面的な危機の影響に取り組むために国連が中心的な役割を担い、このような開発課題を実現するための国連の能力強化の重要性を認識しています。さらに、現在の危機が、世界の多国間経済統治が、公正で、包括的で、ジェンダー公正で、権利に基づき、開発を促進すべきという世界的な共通認識を作る機会であることも認識しています。

私たちは、各政府の首脳に、世界経済金融危機およびその開発への影響に関する国連総会に建設的に参加し、この会議が効果的なフォローアップシステムを持つよう求めます。それは二重基準、モラルハザードの永続化、資源の不公正な分配、最も脆弱な人への不相応な負担とは違う解決を求めるという、より包括的なアプローチを通じて可能になるものです。

国際基準、ジェンダー平等、女性の権利と人権とエンパワメントについての公約と矛盾しない危機への対応は下記の行動が含まれるべきです。

I. 新しい世界の開発、完全にジェンダー平等と女性の権利を統合した経済・金融構造の構築における国連のリーダーシップを再設定してください。

1. 社会的・生態学的局面を含む、世界のマクロ経済政策の課題に対応する際に、必要な、人権に基づき、開発と矛盾しない経済・金融改革を導くための国連の権限を強化してください。

2.国連改革プロセスが国連の基金とプログラムの能力をむしばむのではなく、国連機関が開発とジェンダー平等を促進する際に、また、現在の経済危機によって脅かされている開発を保護する際にその任務を成し遂げるようにしてください。

3. 完全にジェンダー平等や国際的合意による女性の人権を統合した世界の開発、経済・金融統治についての根源的・構造的合意に基づく推奨事項を具体化してください。国際合意には、北京行動綱領、女性差別撤廃条約(CEDAW)、ILO条約が含まれます。

4.世界的金融刺激策、国際金融機関改革、世界規模・地域規模準備金システムについての専門調査会を通して、国連総会の行動と実質的な推奨事項についての協力とフォローアップを保障するメカニズムを創設してください。

5. 経済成長や、収入創出、社会的な保護、食料安全保障、人間開発を保護するために完全で生産的な雇用やまっとうな仕事の創出のための世界的な刺激パッケージを開発してください。IMFや世界銀行が提案した脆弱国基金や枠組を通して推進されたすべての追加的資源は、これらの機関の不可欠な改革が条件となるべきです。途上国にとっては充分な金融資源が割り当てられるべきであり、その際コンディショナリティ(政策融資条件)は付されるべきではなく、またそのような救済が負債の増加とならないようにすべきです。

II 効果的に流動性不足と支払の不均衡を解決し、ケア経済に調整の重荷を押し付けない政策を保障するよう、世界金融構造を即時に改革してください。

1. 透明で、説明可能で、途上国の代表性が完全にかつ平等に保障され、女性野権利やその他の市民社会組織が参加できる、国連世界調整会議を設立してください。

2.先進諸国が途上国の危機による悪影響を解決するための政府開発援助(ODA)の量と質を増やすという責務を確実に果たしてください。伝統的なODAと新しい金融は、コンディショナリティを付されるべきではなく、ジェンダー、環境と人権に基づいてなされるべきです。

3. 国家政策空間を尊重し、特別かつことなる待遇の原則を保障し、女性の権利とジェンダー平等を含む国際的合意された標準と責任と一致する、国内、地域、国際的な対策とプロセスを適正に設定してください。貿易政策と協定は、世界貿易機関(WTO)体制と失敗したドーハラウンドの不均衡と格差から解放されなければなりません。世界的金融危機の実体経済への影響を軽減するために必要な、混合的な取引と投資の政策手段を使用する途上国の能力を強化してください。先進工業国は、世界的貿易システムの非対称を悪化させる助成金と調達活動のための景気刺激パッケージを使用すべきではありません。

4.途上国が負っている不法で不正な負債を免除して、債務国、女性の権利と他の市民社会組織が参加した、秩序ある透明な債務監査プロセスと債務整理メカニズムにの実現に向けて国際的な法的拘束力がある枠組みを構築してください。

 

The WWG on FfD is coordinated by Development Alternatives with Women for a New Era (DAWN) and includes the following networks/organizations: African Women’s Development and Communication Network (FEMNET), Arab NGO Network for Development (ANND), Association for Women’s Rights in Development (AWID), Feminist Task Force-Global Call to Action against Poverty (FTF-GCAP), Global Policy Forum (GPF), International Council for Adult Education (ICAE), International Gender and Trade Network (IGTN), International Trade Union Confederation (ITUC), Network for Women’s Rights in Ghana (NETRIGHT), Third World Network-Africa (TWN-Africa), Women’s Environment and Development Organization (WEDO) and Women in Development-Europe (WIDE).
23:58

Take action to demand a rights-based solution to the financial and economic crisis!

 

 

space

copyright © 2003-2008 アライズ総合法律事務所/すぺーすアライズ. All rights reserved.