space Allies
雲のイラスト
space

 

情報ライブラリ/ブログ「つばさ」より

 

space

 

HOME
アライズ総合法律事務所
すぺーすアライズ
お知らせ/ご案内

ニュースブログ "つばさ"

情報ライブラリ

加盟団体/リンク

English

 

ブログ「つばさ」資料

・人工妊娠中絶

・リプロとヘルス

・性指向・性自認

・女性に対する暴力

・女性運動全般

・社会運動全般+経済

・その他

 

space

●Women Deliver会議とSafe Abortion会議の紹介

2007年11月01日

2007年10月にイギリスのロンドンで二つの会議がありました。10月18日から20日での、(1)Women Deliver会議http://www.womendeliver.org/

と23、24日のマリー・ストープス・インターナショナルの(2)Safe Abortion会議に出席してきました。http://www.globalsafeabortion.org/index.html

(1)Women Deliver会議のごく簡単な紹介

Women Deliver会議は、妊産婦の健康促進、妊産婦死亡の削減などを目的に国際社会が決意を新たにする会議でした。妊産婦死亡率は、1987年に妊産婦の安全や健康を推進するSafe Motherhood Initiativeが開始されてからもほとんど下がっておらず、とくにいまだに1分あたり1人(年間53万人)の女性が妊娠・出産を原因として死亡しています。妊娠・出産を原因とする合併症はその何十倍に上ります。国連の統計によると、アフガニスタンでは6人に1人の女性が妊娠・出産を原因として死亡しているのに対して、スウェーデンでは約3万人に1人という、大きな格差があり、妊産婦死亡の大半がいわゆる開発途上国で起きており、しかも低所得国ではこの15年の間に妊産婦死亡率の改善がほとんどなされませんでした。Women Deliver会議では、参加国政府や国際機関が、妊娠・出産を原因として女性が死亡しないよう、政治的意思を新たに表現しました。イギリス政府はこの会議で、国連人口基金に対して1億ポンドの拠出を宣言し、また、JOICFP(家族計画国際協力財団)の調整の成果で日本政府が世界的な保健課題を、日本で来年2008年開催されるG8サミットの主要議題とすることを宣言しました。

http://www.womendeliver.org/media/g8.html

皆さんの中には、妊産婦の健康増進のために何が必要か、やG8サミットの存在意義について、いろいろご意見はあるでしょうし、上記会議では、女性運動や若者からの参加が少なかったことは私としても残念でしたが、妊産婦死亡がなくなることに向けて、少しでも前進があればよいと思っています。

(2)マリー・ストープス・インターナショナルのSafe Abortion会議

この会議は、イギリスでの中絶合法化40周年を記念して、世界に「安全な人工妊娠中絶」を保障する環境を整えることを目指して開催されました。安全でない妊娠中絶は、妊産婦死亡の十数%を占めると推算されており、また、世界の約4分の1の地域で、人工妊娠中絶が厳しく禁止され、中絶した女性が刑罰を科せられています。

日本は、堕胎罪が存在します。母体保護法によって経済的理由を原因とする中絶は合法とされるものの、純粋に女性の意思だけでは中絶が認められず、配偶者の同意さえ原則として必要とされてしまいます。

カトリック教国であるニカラグアでは、昨年、人工妊娠中絶が、妊娠継続が女性の生命を脅かす場合も含めて全面的に中絶を禁止し、処罰の対象とする法律改悪がなされ、既に数十人の女性が犠牲になったとも報じられています。また、安全な中絶が保障されていない国では、富裕層は国外での中絶を利用できることから、その被害は貧困層に集中しがちです。Safe Abortion会議では、そのニカラグア情勢についての報告も多かったです。

また、生きる権利をはじめとして、中絶の禁止や安全な中絶が制度的または事実上保障されていないことは基本的人権の侵害として位置づける発言が多かったです。

『中絶』ということについて、皆さんそれぞれの意見があるでしょうが、悲しみの中で中絶を選んだ女性に国が刑罰をもって臨むことは不要ですし、中絶を安全な環境でできないことは女性の生きる権利、健康の権利を脅かすことになります。

今回の会議の開催によって、安全な妊娠中絶を確立、保障する活動の流れが加速すればと思っています。

なお、両会議の詳細については、別の機会に報告を予定しております。

 

space

copyright © 2003-2008 アライズ総合法律事務所/すぺーすアライズ. All rights reserved.